10内定者の若林孝文です。
今回は「オフィスバスターズのここで入社を決めた!」をテーマにお伝えしたいと思います。
私が選考中、オフィスバスターズに対して持った印象は、
学生とでも真正面から向き合ってくれる会社であるというものでした。
というのも、説明会やインターン等を通じてお会いした社員さん達が、
私の質問に丁寧に答えてくれたり、為になるアドバイスを送ってくれたりと、とても親身になってくれたからです。
そして、特にその印象を強くさせたのが、1時間半(!)にも及ぶ面接です。
一つ一つの質問が、表面的ではなく深く相互的なものだったので、面接というよりは対話をしているような感覚でした。
今までの生き方や、将来なりたい人間像などを聞かれる事によって、今まで自らも気づかなかった自分を発見出来たように思います。
他社の選考では見られなかったこの長時間の面接を通して、真摯にこちらの考え方や志を理解しようとする姿勢を感じ、
「この会社なら自分の色を出せる」と思い、入社を決めました。
皆さんもこれから当社の面接を受ける際は、自らの考えや信念を正直にぶつけてみてください。
真っ直ぐに皆さんの思いを伝えれば、きっと真正面から受け止めてくれると思います!