こんにちは~

2011年度内定者の早川麻美です。

簡単に自己紹介を!!

清泉女子大 文学部 文化史学科

学生会執行委員会

大学時代やったこと:水泳・シンクロ・フットサル・webデザイン・料理教室・着付け・茨城県某市の観光大使

海外旅行:イタリア・ハワイ(2)・グアム

*これからイギリス・フランス・ベトナムに行く予定

国内旅行:京都・沖縄・函館・札幌・関東近辺

とった資格:中高社会科教員免許、司書教諭、学芸員、基礎指導員、ライフガード指導員


私が就職活動を始めたのは、10月ぐらいからでした。最初は何をしたらいいかよく分からなかったので、流れに身を任せてといった具合で進めていきました。

たぶん最初からガツガツしてやるのはよくないと思うし、身体が持たないと思います。なので自分のペースで焦らずゆっくりやっていきましょう。人は人で、自分は自分なのです。


簡単に私がやってきた就職活動についてお話します。

私は「自分がやってきた仕事を形に残したい」「一人の人間として活躍したい」と思って就職活動をしてきました。これがいわゆる、軸ってやつです。就職活動はこの軸となる部分を中心に考え、自分の条件や考え方にあった会社選びをします。たくさん会社を見て、よく考えてみてください。

「考える」これは自分だけではなく、是非周りにいる人、家族や友達や就職課や先輩に相談してから考えてみてください。今まで自分で気付かなかったことや新しい発見があります。それは自己分析にもつながるのです。多分、自己分析って言葉はガイダンスなどで何回か耳にしたと思います。つまり、「考える=自己分析」なのです。自己分析をすることにより、自分とその会社の共通点が自然と見つかるのです。


私が内定を頂いた会社は中小企業ですが、一人ひとりがヤル気に満ち溢れていて、常に上を目指しています。就職活動をしていて思ったのが、大企業とか中小企業とそういう部分でみるのではなく、自分は今後どうなっていきたいのか。どんな社会人になりたのか。そういった自分のビジョンで会社選びをしてほしいと思います。女の人にとって福利厚生や安定した会社というのは、とても魅力的です。でも本当にそれだけでいいのでしょうか?


今の時代100%安定している会社なんてありません。

新卒はポテンシャルの評価なのです。


諦めずもっと自分の可能性を信じて、就職活動をしてみてください。

頑張れ3年生!!