はじめまして★

立教大学文学部

内定者の村山有紀といいます!

私の就職活動を基に、現在就活中のみなさんに少しでも役に立つ内容になればと思います。

私は『人で会社を選ぶ際、気をつけていたこと』をテーマにお話しします。

みなさんはES提出や面接で忙しい時期でしょうか?

ますます行きたい業界・会社の研究を積極的に行なっていると思います。

みなさんも説明会やOBOG訪問で、『なぜこの会社を選びましたか?』という質問は定番という程されていると思います。(弊社のように内定者の志望動機を、HPから見ることも多いと思います。)

そして、その質問の答えには「人」で選んだという方が多いと思います。

もちろん、弊社にも「人」で選んだという内定者もいますし、私もそうです。


中には「人」が会社選びの軸の方もいるかもしれません。

しかし、「人」で会社を選ぶ際、みなさんが就活中に会った人は数的にかなり限られたものだということを忘れてはいけません。

説明会やOBOG訪問で会った人が素敵だったからといって、会社全体がそんな人たちばかりなのかはわからないからです。

そこで私は、

■実際に中で働いている人は(自分にとって)魅力的か

■魅力的な人しか入ってこない厳格な採用をしているか

■会社には、(素敵な先輩のように)自分がなりたい姿になれる文化・制度があるか

の三点に気をつけてみました。


恐らくこの三つがしっかりしているならば必然的に魅力的な人で溢れた会社になるのではないかと思ったからです。

ちなみにOBの選考は、中で働いている人を良く見ることができる、厳格な採用となっていますよ。ぜひ、自分×会社のミスマッチのない納得のいく就職活動をしてください。

最後に、このような内容に関しても、人によって考えの違いはあるので参考までに。


体には気をつけてくださいね(^^)/

村山