はじめまして。
東洋大学国際地域学部国際地域学科
土方心平と申します。
今回で最後となる内定者ブログを入社直前、学生最後の最後に担当させていただきます。
学生最後の長期休みで少し遊びすぎたせいでこの時期になってしまいました。笑
就活生のみなさんはもう本格的にESや面接が始まっていて、いろいろ忙しい時期だと思います。
みなさんは、何を軸にして就職活動をしていますか?
なにに興味があって、どんな仕事をしたいですか?
けっこうわからないという人が多いのではないでしょうか。
そこで私は、「就職活動のやり方」「OBに決めた理由」について書きたいと思います。
まず就職活動のやり方ですが、そんなもの私はないと思います!
自分のやり方でやればいいのです!
と言いたいところですが、それでは話がここで終わってしまいますし、そんなことを言っていらられないのが現実ですよね。
やり方というほど大げさなものではないですが、私は「足を使う」ことをたくさんやりました。
正直、私も最初は自分が何に興味があり、どんな仕事がしたいのかがわかりませんでした。
それでもいろんな企業をwebで見ておもしろそうだなと思ったら、とりあえず足を運んでみる。
面白そうじゃなくても、気になったら足を運んでみる。
説明会などで実際に話を聞いてみると、webではわからないその企業の様々なことがわかります。
実際に話を聞いてみて、自分が興味あるのか、ないのかを判断しても遅くはないと思います。
実際に企業の説明や話を聞いた上で判断しながら、なんとなくおもしろそうだなと思った企業の共通点を見つけると、自分が興味ある企業の特徴がだんだんわかってくると思います。
たとえ興味がない企業の説明会に行ったとしても、何かしらの収穫はあるはずです。
時間の無駄には決してなりません。その収穫を得ることができるかどうかは自分次第です。
そして実際に足を使って就職活動をすると「俺、就活がんばってるな!」という気になれます。笑
特に今の時期は周りがすごい就活ばかりやっている気がして、焦ったりしませんか?
この「俺、就活がんばってるな!」という気持ちは個人的には大事だと思います。
ある程度の安心感を与えてくれます。
この安心感は、周りに流されず、自分のペースをつくることにもなると思います。
焦ったら、とりあえず行動する!
さて、そんな中で私がこのオフィスバスターズという会社に決めた理由は、やはり他の内定者同様「人」です。
なんのひねりもなくてすみません。でもそれが事実なので。
まだまだ小さい会社です。
なので、社長の人柄が大きく会社の色に影響されます。その社長の人柄がなんといっても魅力的。
社員みんなから慕われているのをヒシヒシと感じます。
そして、もう一つの決め手になったのは「ありのままの自分を見て採用してくれた」というところです。
実際面接などでは、良い自分をみせようとある程度取り繕ったりします。これは仕方のないことです。企業側もそうしていると思います。
しかし、OBの選考では中々それが難しい。なぜかというと、面接・面談・雑談?の時間、回数が半端でないのです。
人によって様々ですが、私は12,3回の選考フローがありました。その中で、私の強みも弱みも知った上で採用していただきました。
それは私にしても同じことが言えます。この会社の様々な面を見た上で、私も納得して内定を頂くことができました。
このブログを見ているということは、少なからずオフィスバスターズに興味を持っているのだと思います。
そうであれば、上述したように、まずは足を運んでみてください。
それから判断しても遅くはないと思います。
ちなみに私がOBに興味を持ったきっかけはフィリピンで事業をしているからです。
フィリピンが大好きな私にとってはとても惹かれるポイントだったのですが、それ以外は全然興味ありませんでした。
それでも足を運んでみたんですね。そしてそれが今に至るわけです。
きっかけはなんでもいいんです。決め手はフィリピンではないですし
これからますます本格化すると思いますが、周りに流されず、自分のペースで納得するようにがんばってください!それでは。
土方心平