こんにちは。

浅見です。

このブログで皆さんとお会いするのも、今回でおそらく最後になると思います。

今年度ももう少しで終わりますが、皆さんの現状はどうでしょうか?

早い人はもう就職活動を終えているとおもいます。ほとんどの人が選考の真っ最中でしょうか。

かくゆう私はこの時期選考の真っただ中でした。

焦ることはない、されど焦らない訳にもいかない。というなんともよくわからない心境だったのを覚えています。

この時期になると、就活を終える人も出てきて、就活が終わって無い人は、もしかしたら私と一緒で少しだけ「焦り」と、言うものを覚えかもしれません。

「仲の良いあいつはもう決まった」

「同じサークルの皆はもう最終選考」

この「焦り」というものは嫌なもので、就活のモチベーションをたいていは下げてしまいがちです。

私も、自分の就活の趣旨からずれて、目的に「早く内定を取りたい」という思いが強くなってしまったことをよく覚えています。

この思いで二週間ほど就活をしてしまったことは今でも後悔しています。

しかし、その後、「焦り」というものを見つめ直して、目的を変えずに行動(会社探しから受ける企業を増やしたり等)を変えるべきだということに気づきました。

何が言いたいかというと、

皆さんの中にもきっと、この時期特有の「焦り」というものを感じる人がいると思います。が、その「焦り」は決して嫌なだけのものではないということを分かって欲しいということです。

分かりづらいと思いますが、

焦ること自体はなんら悪いことではない

しかし、変な焦り方はしない

と。

私の例を見てもらえば、何を言いたいかは伝わったのではないかと思います。

伝え方が拙くて申し訳ない限りです。

最後のブログにしては少し締めが甘いかな、とも思いましたが、季節柄、私の体験がもしかしたら役に立つかと思い、書かせて頂きました。

それでは体調を崩さずに頑張ってください!