初めまして!

2014年内定者の星野孝介(ほしの こうすけ)と申します。

皆さん、オリンピックは見ていましたか?

ゆとり教育世代が頑張ったと言われ、精神的に強いなどの理由からゆとり教育が間違っていなかったという声も出てきていますね。

ですが、企業で働く新人が精神的に脆い者が多いという意見もあります。

色々な意見があり、見ていても面白いですね。

んーとりあえずスノーボードが大好きな私はボードの新しい競技もあり、楽しませてもらいました!!!!

さて、就活についてですが、自分が就活の方向性を考えられていなかったので、そういった方々に向けてこういう考えでこの会社に決めたのか!と参考になればと、私がOBに決めた理由を軽くお話ししたいと思います。

私は、オフィスバスターズとの面談を繰り返した結果、自分を見つめ直して、自己分析をするという事の大切さを知り、何を目指すのか、何のために生きるのかまで考える事が出来ました。

そして、今までの人生を振り返ってみると、壁にぶち当たった時「なんとかなる」と思っていました。

その壁を乗り越えようとせず、挑戦もせずに違う道を探してなんとかなったと勘違いして生きてきました。

今更ながらですが、その事に気付く事ができて、挑戦をしよう!自分に厳しくなり、壁を乗り越えた後の嬉しさを実感したい!

と、様々な方との面談を通して、思いました。

就活ってただ仕事を見つけるだけでなく、むしろそういった自分のビジョンを少しでも見出すものでもあると思います。

そして私は、多くの事柄について自信がありません。
それは何故なのか。

自信となる事をやってきてないからです。

きっと皆さんの中にもそういった方がいらっしゃるかと思います。

また、自信があったものが意外と弱かったパターンもあると思います。
この事に関しても、気付けた事が小さな成長だと思います。

成長して、自信をつけるには自分が変わることだと思います。

OBは、自分を変える事に応援してくれる、挑戦をさせてくれる!

そう感じました。

これが入社決意の理由です。

こんな感じで毎回面談の後、熱くなっていました!

就活中に何をすべきかは、各企業のちょっとした感想や感じたことを書きなぐりでもいいのでノートとかに書くことをお勧めします!!

書くと思った事を文字としてもう一度見ることによって、何を思ったのか整理することができ、自分を見つめ直すこともできます!!

現に私はそうでした。

ノートに書くのはいいところだけじゃなく悪口でもいいと思います。
本音を書き連ねるということが大切です。

お勧めですよ。

そしてもう一つ。
素直な自分を見せてこそ本当の自分に合った企業を見つけられると思います!!

今までの自分は誇れませんか?

今までの自分を隠していい事を言おうとして失敗してしまった。

なんともったいない!!

素直な自分を見せて、ダメだった時に初めて本当の改善策がでてくるのだと私は思います。

失敗をたくさんして、乗り越えて強くなりましょう!!