初めまして!2017年卒内定者の関口諒士と申します。

さて、2月に入り就職活動が活発化する時期だと思います。

そこで、私の就職活動のエピソードを交えながら、「オススメの就活」についてブログとして書いていきたいと思います。

今後みなさんが就職活動をしていく中で少しでもこのブログを読んでおいて良かった!
と思ってもらえたら幸いです。
それでは早速!

私はちょうど去年の今頃から就職活動を始めました。大学の学期末試験を終えてスッキリした状態でスタート。

就活の最初の一歩。
かなり緊張していたことを覚えています笑

まず、何から始めるべきなのか…

SPIや自己分析はある程度前からやっていたのですが、実際に会社の人事の方々がいるような場所

つまり説明会やインターンシップに参加するのはこの時期が初めてでした。思い切って初めて参加したのが合同企業説明会でした。

たくさんの企業の話が聞けると思ったからです。

参加してみた後の感想。
どの企業も魅力いっぱいだな!でもなんだか似たような話が多くて自分にはどこが向いてるのかわからない!
これが初めて参加した就活の感想でした笑

そこで、それぞれの企業をもう少し見てみたいと思い、インターンシップに参加する事にしました。

そうですね…
おそらく、20社くらいは参加したと思います笑

とにかく空いてる日があればインターンを申し込んでいました。

インターンではどの企業も基本的には業界をテーマにしたグループディスカッションを行います。

企業研究を目的に参加したインターンですが、他にもそれとは別の参加メリットがありました。

①ディスカッションで論理的思考のトレーニングが出来る

②人前で話す事への苦手意識が無くなり堂々と話が出来るようになる

③友達ができる

これらのメリットは就活においてかなり重要なんです!

短時間で業界、企業研究はもちろん、実践的な力を身につけることができるので、積極的にいくつか参加するといいと思います。

就活のトレーニングというイメージで参加してみるといいかもしれません。

インターンに申し込む際は企業で選ぶよりインターンの内容で選ぶ事をオススメします。

そして、インターンラッシュを終えて様々な企業の説明会に参加して選考に進みました。もちろん、インターンに参加した企業以外にも。

いくつかの企業の説明会に参加する中で出会ったのがオフィスバスターズでした。

様々な企業の選考を受けましたが、その中でもオフィスバスターズは「私」という人間を時間をかけてかなり深くまで知ろうとしてくれました。

面接において多くの質問を受ける中で、自分のビジョンと就活で目指していた方向性に違いがあることに気付きました。

私の自己分析は自己分析をやったつもりになっていただけだったのです。ただの思い込みだったんです笑

あの時の面接があったからこそ、自己分析の大切さに気づいてもう一度やり直し、本当の自分のビジョンが見えてきたのだと思います。

そして、私はオフィスバスターズに入社する事を決めました。

これが私の就職活動です。

就職活動でオススメしたいことは
やはりインターンで就活に必要な力を身に付けることが出来ました。

1社でもいいのでインターンシップに参加してみる価値はあると思います。

インターンや説明会で聞いたこと、感じたこと、考えたこと等はメモしておくと便利です。
企業研究や自己分析にも役立ちます。

そのメモを用いて自己分析は繰り返し行うことで自分のビジョンが見えてきます。

ぜひ試してみてください!

それと、大切なことがもう一つあります。

会社は組織です。

組織において、「人間関係」はかなり重要だと私は考えています。

自分のやりたいことがその会社でやれそうでも、組織として居心地が悪いのは仕事に影響しそうです。

出来れば良好な人間関係の組織で自分らしく楽しく仕事と共に成長できたら幸せだと思うんです。

これも一つ、企業選びの参考にしてみてください!