こんにちは!
2019年新卒の 辛 東ミン(シン ドンミン)です。
まず簡単な自己紹介をしたいと思います。私は名前を見ればわかるように日本人ではなく韓国人です。
趣味は映画鑑賞、特技は料理です。

外国人である私が
1.なぜ日本に来たのか
2.どのように就職活動を行ったのか
3.オフィスバスターズに決めた理由
をご紹介致します。つたない文章ですが、最後まで読んでいただければ幸いです。

1.なぜ日本に来たのか
まず、日本に留学を決めた理由は「日本に対する馴染み」「より広いところに出て様々な人と触れ合いたい」という理由でした。
父親が日本の企業と貿易をする韓国の会社で働いている為、幼いころから日本によく遊びに来ていて、日本に対する馴染みがありました。
また日本は日本人だけでなく様々な国籍の人が集まるところであると思い、韓国だけでなく広いところに出て多様な経験をしてみたいと思いました。
この2つの理由で22歳で日本に来ました。

2.どのように就職活動を行ったのか
私が本格的に就職活動を始めたのが2017年7月でした。
まず、私が何をしたいのかを決める為に、多様な分野の業界、会社の説明会に足を運び理解を深めました。
自己分析については私の幼少時代から今までの人生を振り返り、その時に何を感じたのか、何をした時に幸せと感じるのか
紙に書きながら今までの自分と向き合いました。
結果、私が成長できることが最も重要なポイントだと思い、社員1人1人を支えてくれ、これから成長していく可能性が高い会社を探し
成長できると思う会社のインターンシップに参加していきました。

インターンシップはその会社に対しても少しでも経験できる機会なので必ず参加した方がいいと思います。
良いと思う会社も実際に経験してみたら自分の想像と違うと感じる時もあり、インターンシップに参加する前と後で会社のイメージが変わる時もあるので
様々な会社のインターンシップに参加する事がおすすめです。

3.オフィスバスターズに決めた理由
他の会社とオフィスバスターズとの最も大きな違いは、オフィスバスターズは常に一対一の面接だという事でした。
集団面接、グループディスカッションが一般的な中、オフィスバスターズは一次面接から最終面接まで一対一の面接でした。
その為緊張もありましたが、面接を受けるたびに私の話一つ一つに耳を傾けてくださり、
就職活動や人生に対する様々な助言もしていただき一人一人を大事にしている会社というイメージを持ちました。
また実際にどんな商材を取り扱っているか、どんな仕事をしているのか、オフィスバスターズだけの魅力、強み等様々な質問に答えていただき
会社に対する思いを感じました。
選考を繰り返していくうちに私もこの会社で働いてみたい、会社と一緒に成長していきたいと思いました。

今では個性豊かな同期メンバー、先輩社員の方々ととてもいい方ばかりで本当にオフィスバスターズに出会えてよかったと感じています。

就職活動はどこで素敵な会社と出会えるかわかりません。
とにかく自分とちゃんと向き合い、足を運ぶ事をお勧めします。
また体調管理は忙しいスケジュールの中で生活するにはとても重要です!体調管理も注意してください!

最後までお読みいただきありがとうございました。