篠崎えみり/オフィスファシリティ部/2017年新卒

『自分らしさ』を叶えられる場所!

仕事内容

3年目にてサブリーダー

オフィスファシリティ部では、オフィスの移転、独立・起業・開業、拠点開設をサポートしている部署で、現在はプロジェクトマネージャーとしてオフィス移転に際してのレイアウト提案、内装工事提案、家具の提案などを担当。

インタビュー

Q1.なぜオフィスバスターズへ?

私は当初、営業職でバリバリ仕事をやっていきたいという気持ちだけで 就職活動をしていました。 その中でオフィスバスターズを選んだのは、人事担当の方をはじめお会いする社員の方々が面接(個人面接)の度にとても親身になって一学生である私の話を聞いてくれた事、会社の雰囲気や仕事においてのやりがい等をざっくばらんにお話してくれた事で、ポジティブなイメージを持つことができ、自分が将来なりたい姿をこの会社でなら叶えられると感じたからです。

Q2.仕事をしていて楽しい事は何ですか?

やはり、日々の努力が結果として現れた時(数字が上がった時)です。 営業という仕事は良くも悪くも、毎日の行動が目に見える結果となって 現れる仕事なので、自分が納得のいく結果を叩き出せた時に この上なくやりがいや、楽しさを感じます。 また、お客様から「あなたに任せて良かった」と言ってもらえると、満足していただける接客ができたのだと実感する事ができ、とても楽しいです。

Q3.今後の夢はありますか?

自部署の後輩も増えてきたので、 実績はもちろん、日々の行動や経験知識等を今以上に高め、 OB女性営業のお手本となっていきたいです。 若いうちから色々とチャレンジしたい方、お待ちしております。

Q4.学生へのメッセージをお願いします。

「どんな仕事をしたいか」 よりも 「将来どんな自分になりたいか」 を考える事が重要だと思います。これまでの学生生活・アルバイト経験等で得た自分の強みを思い返し、自分が将来なりたい姿、それが叶えられる環境なのかを重視しながら頑張ってください!